不動産の査定

もしも、不動産を所有していて、その不動産を利用する機会もなく、売却を考えているとしたらどうしますか。そういった場合、査定をしてもらうことになりますが、それ以前に不動産会社を探すところから始めることになります。そして、不動産を所有している人のほとんどは、その不動産会社とのつながりを持っていないわけです。

不動産を売却するには、不動産会社を通すのが一般的です。しかしその不動産会社を探す作業が意外と面倒で、ここがネックとなり売却を断念する人も少なからずいるわけです。個人で不動産会社を回るとしても、一日で何軒回れるでしょう。せいぜい1~2軒です。不動産査定はなるべく多くの不動産会社に依頼し、それらを比較し、総合的に判断するのが好ましいのですが、1軒や2軒の不動産会社の査定だけでは話になりません。

公開しかし、結局のところ、近所の不動産会社に査定を依頼し、他の会社との比較もなしにそこで売却するということが多いのも事実でしょう。不動産には立地や年数、坪数などによる相場不動産売却で査定サイトによる見積もりというものがあります。どうせなら高い査定額を提示してくれる会社にお願いしたいものですが、実際はこのように身近なところで済ませてしまい、後で後悔することになるのです。